キャッシングの審査は厳しいって本当?

いろいろな方がクレジットカードのキャッシング審査が甘かったと言ったり、逆に厳しかったと言ったりしている話がネット上にあふれています。
どれが正しいとは言いがたいことだと思います。なぜなら明確な個人情報を開示して結果がどうだったかを言っているわけではないので、あくまで想像の範囲内のお話になってしまうということになります。

 

 

ですので、審査が厳しいかどうかははっきりとはわかりません。他のカード会社と比較して変わらないかどうかも、両方を同じ条件で比較しない限り明確な回答をすることはできないと思います。
ただし延滞なども一回もしていない、年収もそこそこある、借金なども一切ないというようなスコアリングの点数が高い方なら問題ないでしょう。

 

 

 

 

審査が厳しい方ってどんな人?

他社の借り入れなどが多い方は審査も厳しくなりやすいでしょう。影響はあると思います。総量規制があるわけですので、その利用者の借り入れ総額が他社の借り入れで圧迫されていたら、当然貸し付け枠が少なくなります。
支払い能力への影響もある為審査に対しての見方が厳しくなってしまいます。

 

 

また遅延や延滞を繰り返ししている方。審査に影響するのかについては、完璧に影響があります。それもかなり大きな影響があると思います。
まず考えてみてください。遅延や延滞などのいい加減な支払いを続けた人間に対して、どうぞ借りてくださいという事業者があるでしょうか?

 

 

あり得ないことだと思います。それだけ借りた人はきちんと返済を継続できなかった場合は、社会的に信用できない人間だと判断されてしまう原因の一つになってしまいます。
ですので延滞などを繰り返しているのであれば、現状は厳しいかもしれません。

 

 

ちなみにキャッシング増枠の時も審査が必要

クレジットカードでは、キャッシングの増枠を希望した場合に審査は必ずあります。貸金業法の総量規制がある為、安易にそれでは増額いたしますというわけにはいかないからです。
現在の利用状況を的確に把握した上で増枠可能かどうかの審査をきちんと行うことになります。手続きそのものは、インターネットサービスなどより入力して申し込むのが現在の主流となっています。