ネットで学ぶクレジットカードの基本

クレジットカードのキャッシングについて

キャッシングはいくらぐらい借りれる?

キャッシングで一体いくらくらい借りることできるのかという点に関してですが、まずはクレジットカードの利用限度額の設定が最初に決められます。
それに基づきショッピング枠が決められ、全体の利用減額に対してキャッシング枠がいくらか明確になります。実際は審査に関する様々な情報を総合的に分析して判断されます。

 

>>クレジットカードのキャッシングの審査は早いのか?

 

ですので「いくらまで借りれる」というはっきりした金額は人によって異なるので、この部分については審査をしてみないと分かりません。
結果的に厳しい内容の限度枠設定もしくはキャッシング枠が設定できないなどの結果をもたらすことがあります。

 

>>クレジットカードのキャッシングの審査は厳しいという噂

 

 

キャッシングのメリットってあるのか?

キャッシングのメリットは、急な出費等が発生したときに。自分の持ち金から手配できない場合や人に借りることもできない場合などに緊急にお金を手配することが可能になることです。
また海外旅行などで現地の現金が簡単に用意することが可能な点が挙げられます。わざわざ銀行で両替をする…という手間が省けるので楽ですね。

 

 

キャッシングのデメリットは?

キャッシングのデメリットは、簡単にお金を借りることができますが、借りた金額に対して金利がかかってしまうことです。およそ約18%金利が必ずかかってしまうということです。
今現在銀行などの金融機関で一般的な普通預金の金利はいくらかご存知でしょうか?非常に微々たる%しかありません。とてもお金を預けて利息で運用するようなことはほぼ不可能な時代です。
そう考えると年率18%は非常に高い金利だと言えると思います。

 

 

貸金業法という国の法律に従って総量規制を受けるキャッシングについては、利用される側のきちんとした金銭管理ができなければ審査に通ることは非常に厳しいという現実があるということをよくご理解いただければと思います。